人に言えない!?ネットから始まった恋を上手に育んで行く方法

今や、ほとんどの人が利用しているインターネット。
そこで出会った人と恋に落ちる場合だってあるでしょう。
なかなか相談できないネットからの恋。
うまく育てて行く方法をお教えしましょう。

警戒心は持っておく

人を好きになると、無条件で相手を信じたくなりますよね。
でもネットでの出会いの場合、ある程度の警戒心は必要です。
少しでも疑惑を持ったことは、さりげなく相手に確認して、安心を得て行きましょう。
その中で相手を信じきれない場合は、第三者に相談し、客観的に判断してもらうことも大切。
付き合い始めが肝心ですよ。

リアルを受け止める

ネットで知り合い、関係を深めて行くと、どうしてもバーチャルになりがち。
相手を自分の良いように想像してしまうのです。
しかしこれは相手にも失礼ですよね。
恋人関係まで発展したのであれば、リアルな彼と一から恋愛する気持ちで接しましょう。
とくに恋愛に奥手な女性は要注意。
小まめに意思疎通をはかり、相手を知る努力を忘れないでください。

ネットに逃げ込まない

一度ネットで良い出会いがあると、「もしかしてもっと・・・?」と思う人も。
普段は考えなくても、喧嘩をしたらついネットで相手を求めてしまう。
そうならないように注意が必要です。
彼と喧嘩をしたらネットに逃げ込むのではなく、きちんと向き合って解決をしましょう。
でもそれは、相手も同じ。
「ネットに依存しない」ということを、二人のルールとして決めておくと良いかもしれませんね。

相手を信じる

ネットで出会うと、相手がまた他の出会いを求めていないか不安になることも多いでしょう。
そんな時、猜疑心に駆られ相手の携帯電話を見てしまったりするのは絶対にダメ。
疑惑の目で見れば、誰だって疑わしいもの。
彼があなたを信じてくれているのなら、こちらも信じなくてはいけません。

おわりに

インターネットでの出会いは、とかく「遊び」だと思われがち。
でもせっかくの出会いですから、大事にしたいですよね。
慎重さを忘れず、ゆっくり愛を深めていけば、きっと素晴らしい関係が築けるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です