復縁希望?事実と真相は分からない・・・別れを癒す方法

恋をすれば誰でも1度は経験したことのある失恋。
癒し方は人それぞれ違う方法でしょう。
ここでは、終わった恋にけじめをつける、心の癒し方についていくつか紹介します。

事実を振り返る

彼と別れた直後なら、すがりついて涙を流してばかりいるかもしれません。
なかには、自分のどこがいけなかったのかを、彼に何度も聞いてしまうこともあります。 

でも男性は別れた元カノについて、その理由を明確に伝えることができないものです。
なんとなく、少し前から1人になりたかった、などの納得しづらい返事ばかり。

こういう時は、焦って気持ちを取り戻そうとしても意味がありません。
これまでを振り返ってみて、起きた事実だけを考えてください。

そういえば彼と一緒にいる時間が少なくなっていた、連絡が途絶えがちだった・・・。
少しずつ変化していた事実を振り返すことが出来ると思います。

もしもあなたのほうが、いつの間にか彼と疎遠になりそうな態度をとっていなら、別れた理由はあなた側にあるのです。

真相にこだわらない

これまでに彼と起きた事実を思い出すと、心あたりのある事実が浮かびあがってくるはず。
ケンカをくり返して彼を問い詰めてばかりいた、あなたからメールを送らないなどの小さなミスもあったのでは?

別れ際になって、強引に男性に理由を聞くより、2人の間に起きた事実について話し合うほうが先です。
思い返すと、お互い意見がすれ違っていたのに深く考えていなかった、などの深刻な状態があったのかもしれません。

既に終わった事実の積み重ねが、別れを選択した真相ということになります。

本人に聞いてみないと分かりませんが、考えすぎると真相が分かりにくくなるので、過去に起きた事実だけを反省してみましょう。

おわりに

失恋した時にまず考えることは、理由がなぜなのかというもの。
感情的になりやすい女性に対して、男性のほうが気に入らなかった事実の積み重ねを感じています。
うまく表現できないので、修羅場と化してしまうのです。
振り返って起きた事実と、別れに結びついた真相について、疲れ果てるほどこだわり過ぎないようにして下さいね。

参考:どんな男性も落とせる恋愛テクニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です